アスタリフトホワイトは紫外線防止になる?!

◆画像◆

 

今、スキンケアのなかに当たり前のように組み込まれている「美白」。
スキンケアの化粧品も、美白効果をうたっていないものを探す方が難しいくらい。
だけど、そもそも美白って、いったいどんなことをいうのでしょう?
お肌の色を白くする……?
確かにそれもあるとは思うのですが、ただそれだけでは「美白」とはいえないような。
しみやくすみがなく、ハリとうるおい、そして透明感のある内側から輝く肌。
そういうお肌が、結果的に白く美しい肌といわれるんじゃないでしょうか。
美白って、つまりのところ健康的で健やかなお肌、といいかえられるかもしれませんね。
ただ表面だけ白くなるよりも、断然、そうした健康的な美白肌をめざしたいですよね!
そのために大切なことって、どんなことなんでしょうか。
実は、うるおいとハリのある美白肌づくりのために、普段のケアでちょっと気にかけているといいポイントがあるんです。

 

ポイント1 紫外線をブロックする

 

これはもう常識と言っていいくらい、あちこちでいわれていますよね。
でも、なぜ紫外線をブロックしなければならないのでしょう?

 

紫外線にはUV-C波、UV-B波、UV-A波の3種類があります。
これらの紫外線は、季節を問わず1年中私たちのもとに降り注いでいるのですが、UV-C波はオゾン層に遮られて地表までには届かないといわれています。
赤くなってひりひりとした日焼けを引き起こす原因となるのはUV-B波。これは肌の表皮にまでしか届きませんが、肌の色を黒くする直接的な原因になります。
UV-A波はさらにお肌の奥、真皮層まで届き、ハリを低下させ、シミやシワの原因となります。
UV-A波によるこのお肌のダメージは「光老化」とも呼ばれて近年注目されているそう。
「光老化」……コワイですね??!
なので、美肌づくりのためには、UV-A波、UV-B波の両方を日常的に防ぐことが必要になってきます。

 

スキンケアだけではなく、帽子や日傘などファッションの面でもUV対策を取り入れると、より万全ですね。

 

ポイント2 お肌の乾燥を防ぐ

 

美しい肌のために、うるおいは不可欠。
お肌が乾燥する原因はさまざまなものがあります。健康な肌の人でも、季節によっては乾燥しちゃうってこともありますよね。普段の生活の中で、お肌の乾燥を防ぐためにできることをいくつかご紹介します。

 

○質の高い睡眠をとる
睡眠不足はお肌の大敵、ってよくいわれますよね。
寝不足でお肌の調子がイマイチ……ってことは、誰もが体験的に知っていると思います。
最近の研究では、睡眠は長時間眠ればいいというものではなく、成長ホルモンの分泌が最も多いとされる就寝後の3時間をどれだけ深く眠るか、が大切といわれているそうです。意外と短い時間ですよね。でも、これなら逆に「睡眠時間が少ない?!」というプレッシャーからは逃れられそうじゃないですか!?
睡眠は量より質、ですね!

 

○肌に触れるものを見直す
衣類や寝具、タオルなど、日常生活で肌に触れるものはとても多いです。
チクチクしたり、かゆみを感じたりする素材はお肌に刺激を与えています。それが長時間になると、肌荒れや乾燥の原因にも。寝具は特に注意しましょう。素材の感じ方は個人差が大きいですが、コットンやシルクなどの天然素材がお肌に優しいです。

 

○体の中から潤うように
外的な要因からお肌を守るのも大事ですが、体の中からうるおう美肌をつくるため、毎日の食事も重要です。特に美肌成分といわれるビタミンCを含む食品(果物や緑黄色野菜)や、イソフラボンを含む食品(大豆や山芋など)は積極的に取り入れたいですね。ただ、いくらお肌に良いからといって、1種類だけを食べ続けたりする極端な食事はかえって不健康な結果を招きかねないので、避けましょう。また、水分補給はこまめに。喉が渇いたと感じた時には、からだはすでにかなり乾いている状態なのだそう。ペットボトルなどから一口ずつ、何度にも分けてという飲み方が効果的です。

 

○温度と洗いすぎに注意!
熱すぎる温度での入浴や、洗顔の時に擦りすぎたり、必要以上に強い洗顔料などはお肌を乾燥させる原因に。また、入浴やシャワーの後は肌の角質や脂質等が洗い流されている状態のままなので普段よりもかなり肌が乾燥しやすく、すばやい保湿が必要です。お風呂から出た後は「服を着るよりも先にまず保湿!」ぐらいの考えで(笑)。

 

なお、日焼けもお肌を乾燥させる大きな原因なので、ポイント1で説明した紫外線対策も忘れずに!

 

 

ポイント3 乾燥しない美白スキンケア商品を選ぶ

 

これまでに紹介したポイントにプラスして、毎日のベーシックなスキンケアでも保湿と美白の両方ができるものを積極的に使っていきたいところです。
ですが、一般的に美白をメインにしたスキンケア商品は、うるおい成分が足りないと感じられることも多いよう。美白化粧品は、美白がメインの目的なので、保湿成分よりも美白成分に重点が置かれています。日焼け止めを塗ると乾燥する、という経験のある方も多いと思いますが、日焼け止めはズバリ「UV防止」が最大の目的だからなんですね。

 

でも、最近はうるおいと美白の両方をかなえるスキンケア商品も増えてきました。
なかでもおすすめなのは、富士フィルムの美白ケアライン、アスタリフト ホワイト。
アスタリフト ホワイトには、ほかの美白ケア商品にはない、富士フィルムが独自に開発した「ナノ成分」が入っています。
特に「ナノAMA」という成分は、お肌のうるおいを保つ植物性の成分でありながら、独自のナノ化技術によりお肌の奥まで浸透して、シミの元となるメラニンを抑制させる力も持つというすごい成分。さらに、シミの元になる「シミの骨」を分解する力もあるんです。また、UV-A波の中でもさらに肌の奥まで届く「Deep UVA」をカットする世界で初の「D-UVガード」が配合されています。うるおいケアも紫外線対策もバッチリです。

 

実際に、アスタリフト ホワイトの美白ケアラインをトライアルキットでお試ししてみたのですが、うるおい感はかなりすごいです!私の場合は使った直後から乾燥とは無縁のモチモチとしたお肌になり、お試し期間の5日間でお肌にハリとツヤが出てきました。
今まで美白化粧品を使ったけれど、うるおい不足だと感じていた方は、このアスタリフト ホワイトの保湿&美白力にきっと驚くと思います。トライアルキットなら、税込1,000円で贅沢にライン使いがお試しできるんです。コスパもすごくいいので、これはおススメですよ♪